Lisp のストリームあれこれ

peek-char の便利な機能 ストリームから文字を peek する際,peek-char の第 1 引数に t を指定すると空白文字をスキップしてくれる.次に read-char を実行すると,スキップ後の 1 文字を返す. .... »

Lisp の Sequence 型のまとめ

Common Lisp のソート関数や探索関数は,引数にシーケンス(SEQUENCE)型のオブジェクトを取る.シーケンス型はベクトル(VECTOR)型とリスト(LIST)型の抽象型なので,ベクトルとリストのいずれもそれら関数に渡すことが出来る.では配列(ARRAY型)を引数に渡したい場合はどうか? Common Lisp ではベクトルは 1 次元配列と同じなので,シーケンスを引数に取る関数に 1 次元配列を渡すのは問題ない. Common Lisp における配列とベク .... »

Roswell 環境下でのローカル・プロジェクト管理入門

この記事は Lisp Advent Calendar 2017 の4日目の記事として書かれました.コメント,質問等は @waterloo_jp まで. 「 Lisp のパッケージ管理入門.Quicklisp,ASDF,Roswell の違いなど 」では,Quicklisp,ASDF,Roswell の違いを説明し,Roswell の導入部分を解説しました.ここでは,もう少し踏み込んで,自分で開発するプロジェクト(ローカル・プロジェクト)を Roswell の環境下で管理する方法を説明します.本稿の最後で .... »

アセンブリを始めてみる

マイコンをもっと極めたい.その一心でひたすら低水準(マシン寄り)の勉強をしていると,結局アセンブリやリンカスクリプトの勉強に辿り着く. 坂井氏の「12ステップで作る組込みOS自作入門」をやってH8のアセンブリを勉強するか,それとも,もっと基礎から書かれたCASLの解説書の方が良いか.CASL IIの本ではKindleで読める「アセンブリ言語スタートブック」が良さそうだ.でもシュミレーターで動く言語じゃ .... »